« 看護師として働くために考えるポイントとは | トップページ | 出産半年後に離婚を決意できるほど看護師の資格は強い »

2015年1月27日 (火)

最近、スキルアップのために資格を取る看護師が多いようです。

私の友人は看護師暦20年以上のベテランで、医療関係の色々な話を聞きます。面白い話や辛い話などたくさんありますが、最近、看護師がスキルアップのために資格を取っていると聞いた事があります。
特に今、問題になっているのが高齢者の入院患者が増えている事です。どこの病院でも同じようですが、やっぱり自分で食事や排泄が出来ない高齢者も多く、介護関係の資格を目指している看護師も多いと聞きました。
例えば、介護支援専門員といった看護師等の資格が必要ものからアロマテラピー、手話やマッサージ関係の資格を取っている看護師も多いようです。
このような資格を持っているとより患者さんに手厚いケアが出来るようになりますが、自身のスキルアップにも繋がりますよね。
どの職業にもいえる事ですが、転職をする時に資格を持っていると有利だし、ただ、看護師としての経験だけじゃなく、プラス何かでアピールできる事はいいと思いました。
しかも、今は働きながら学べる資格の種類が多いです。スクールに通わなくてもインターネットで学べますし、24時間、いつでも学べるのは忙しい看護師には魅力ではないでしょうか。看護師の仕事はとても大変だと聞きます。交代制勤務で残業も多く、休日はのんびりしたいと思うのに、さらに資格を取って患者さんの役に立ちたいという姿勢は素晴らしいと思いました。

« 看護師として働くために考えるポイントとは | トップページ | 出産半年後に離婚を決意できるほど看護師の資格は強い »

無料ブログはココログ